オフィス家具の保証期間

国産のオフィス家具を導入する場合には、「オフィス家具PL対応ガイドライン」に準拠して、1年、2年、3年の保証期間が定められていますので、その期間であれば、家具の不具合については必ず保証を受けることができます。海外のオフィス家具の場合には、それを販売する会社によって保証期間が異なっています。一般的に半年から1年の間の保証期間が定められています。

国産家具がお勧めの理由

国産家具の保証についてJOIFAロゴが表示されている商品において、お客様の購入の日から、1年、2年、3年の間の保証が受けられます。家具だけでなく付属品についても同様の扱いを受けることが可能です。外観・表面仕上げについては1年間の保証となります。家具の可動部については2年の保証で、家具の主体構造については3年間の保証が受けられます。

JOIFAロゴがない家具の場合

JOIFAのロゴが無い家具の場合には保証を受けることができませんので、家具を購入する場合にはロゴの有無について確認すべきです。

家具の交換について

購入したオフィス家具について初期的な不良がある場合には、商品到着後7日以内に連絡をすると新しい物に交換をしてもらえます。また、家具を輸送中に発生したと考えられる、不良品についても同様の対応となります。出荷ミスによるご配送についても交換をしてもらえます。家具の送料は基本的にすべて、家具メーカーの負担となります。

サイズの注文ミス

家具のサイズを間違えて注文してしまったような場合には、交換をしてもらうことはできません。注文にあたっては、しっかりと家具のサイズを確認しておくことが必要です。商品カタログの写真の色合いと実際の家具の色合いに多少の違いがあることも知っておくべきです。

まとめ

オフィス家具は1-3年の保証期間が定められています。しかしながら、その保証の対象となる家具はJOIFAのロゴが付いているものに限られます。外国の家具の場合には販売しているメーカーごとに保証内容が異なっていますので、その点も留意しなくてはなりません。購入した家具に初期不良がある場合には、商品到着後7日以内に連絡をすれば、新しい物に交換をしてもらうことができます。輸送中のトラブルも同様の取り扱いとなります。一方で、商品のオーダーミスの場合には、交換に応じてもらうことができなくなりますので、家具の発注の際にはサイズをしっかりと確認することが求められます。